カテゴリ:Ireland( 5 )

My second family

e0181036_2055421.jpg

私には2番目の家族と言ってもよいような人たちがいます。
もう12年も仲良くしていただいていて、その方達の親戚や友達までが知り合い。

留学でお世話になったアイルランドの家族。初めは3ヶ月の契約だったのに、ママから1ヶ月が終わる頃に、「どのくらいアイルランドにいるの?ずっと居て良いのよ」ってオファーをもらい、それに甘えて1年過ごしました。もうホストファミリーは辞めてしまったけど、私が一番長くいた生徒だそうです。その後も2年に1回の頻度で会いに行っています。これはママとの約束で、「2年は空けないように来なさいね」と言われていたから。でも約束だから、ではないのです。私には大切で会いたくなる人たちなのです。アイルランドへ行く時は家族に会いに行くだけではなくて、勉強していた語学学校の先生方にも会いに行っています。

今思えば不思議な出会いでした。
初めての海外で、しかも知らない人のお宅でお世話になるなんて考えてもいなかったこと。でも空港の到着ゲートを抜けた時にまだ私の名前を書いた紙が上がっていなかったにも関わらず、「あっ、あの人達に違いない」と感じ、その後私の名前を目にしました。とても安心したのを覚えています。その後は、「ホリデーに行ってくるから一人で過ごしてね」とお家を任されること2回。夜のドライブや、ショッピング、クリスマス会にピクニックなど家族のように接してくださった人たち。そのおかげで両親も安心していたようです。

まだ英語もそこまで出来ず、言葉を発するのに時間がかかる時だったのに根気よく私につきあってくださいました。その家庭は最大4人の生徒を受け入れられるため、私は新しく来た人を受け入れ、そしてさよならを一年中言っていた気がします。国籍の違う人たちとの暮らしは大変な事もあったけど、同じ時を同じ場所で過ごした友達は大切な人たち。今でも数人は連絡を取り合っています。

3年前にはパパの還暦パーティーに呼んでもらいました。それもタイミング良く休みが取れ、懐かしい顔ぶれに再会。海外からは6人(私以外はヨーロッパの人たち)の留学生が招待されました。パパの妹さん家族にはとても良くしていただいてます。今でも、「いつでもおいで」と言ってくださる人たち。

初めてアイルランドへ降り立った時、ここまでの関係を持てる人たちが現れるとは思ってもみませんでした。アイルランドの家族、そのステイ先で兄的存在だったスペイン人の彼、兄弟のように過ごし、私が病気になってしまった時に助けてくれたフランス人の彼、同じ目標に向かって一緒に勉強し、たくさん相談話をしたスイス人の彼女、唯一日本で再会したドイツ人の彼女、最初の先生だったアイルランド人の彼。他にも一年に一回のグリーティングカードの交換だけど繋がっている友達。2回目の留学の時のクラスメイトは忘れられない仲間。

またみんなに会いたいな。みんな、「いつ来るの?」って言ってくれるけど日本で働いてると長いホリデーはないんだよ〜。順番に会いに行く旅行が出来たら楽しいんだろうな...。
[PR]
by kanakina | 2011-02-23 21:19 | Ireland | Comments(4)

アイルランドって?④

e0181036_10275075.jpg

アイルランドと言えばギネスビールでしょうか?パイントって結構大きいしギネスはヘビーなのに本当にみんなよく飲みます。一昨年アイルランドに行った時に友達の旦那様とそのお兄さんが郊外へ連れて行ってくれてパブに入ったのですが、運転手であるお兄さんが飲んでいるのでこっそり友達に、「飲酒運転にならないの?」と聞いたところ友達の旦那様が「1杯なら大丈夫なんだよ」と言っていました。お国変われば法律も違うのね。

私がお世話になっていたファミリーはアイリッシュなのにギネスが苦手でワイン党でした。
そのおかげでいろんなワインを飲ませてもらいました037.gif

ギネスファクトリー今はギネスストアハウスも新しくなって随分と近代的になりましたね。レストランではチケットで1杯のギネスと交換できるし、ギネスシチューなど地元のお料理も食べられますよ。

ダブリンへ行かれる方はぜひ。

もしウイスキーもお好きならこちらもチェックしてくださいね。
ツアーの終わりには飲み比べもできるそうですよ。
[PR]
by kanakina | 2009-09-08 10:20 | Ireland | Comments(0)

アイルランドって?③

e0181036_10163879.jpg


緑の国アイルランド。ポストまで緑ってびっくりしました005.gif
[PR]
by kanakina | 2009-09-07 10:20 | Ireland | Comments(0)

アイルランドって?②

Q. アイルランドにはいないと言われている生き物は?

A. ヘビ

なんでもアイルランドの有名な「聖パトリック」がヘビを退散させたんだとか。←ただ真偽のほどはさだかではないと言われてます。彼の一番の功績はと言うと、簡単に言えば、キリスト教の布教です。

この「聖パトリック」の名のついた教会はアイルランドには無数にあり、また彼の命日(3月17日)は休日になっています。アイルランド国内だけでなく海外でもパレードが行われてますね。毎年なのか分からないのですが東京タワーがアイルランドのシンボルカラーの緑でライトアップがされたことも。

e0181036_14263760.jpg


↑見えにくくてすいません。
[PR]
by kanakina | 2009-08-06 09:00 | Ireland | Comments(0)

アイルランドって?①


Q. アイルランドはどこにあるでしょう?
A. イギリスの左側(地図上)

でもイギリスの一部ではありませんので注意してください。アイルランド人はイギリス人と一緒にされたくないと思っているし、基本、敵対心を持っている人が多いです。くれぐれもお間違いなく。

アイルランドは共和国で同じ島の北には北アイルランドがありますがこちらは英国に属します。なのでもちろん通貨はポンド。でもアイルランド(南)から行く際はパスポートはいりません。

この地球の歩き方、古っ…。’98~’99って書いてある...。初めて行ったのが'98で、その後も6回行ってます。そう、アイルランド大好きです。
e0181036_16223459.jpg


前回はおととしだったので次は来年かな?
[PR]
by kanakina | 2009-07-29 09:00 | Ireland | Comments(0)