カテゴリ:Film( 22 )

フライト

春分の日に久しぶりの映画へ行ってきました。
デンゼル・ワシントンが主演の「フライト」。奇跡の緊急着陸を果たした機長のお話です。飛行機に乗るのが好きな私は観ていてこういう事態に遭遇したらどうするかな、と思いました。

乱気流にちょっとだけ入ったことはあったけれど、ここまでの飛行には遭ったことがありません。まぁ、遭った方のほうが少ないと思いますが...。でも食事中にちょっと揺れただけでも「うわー」となってしまうので、こんな体験をしたらもう飛行機には乗れないだろうな、と。

飛行機と言えば、数年前にローマの友人に会いにいった帰り、ローマからのフライトが3時間もディレイしました。成田乗り継ぎで名古屋まで帰る予定だったので、すでに乗り継ぎが出来ないくらい遅れてしまって、そんなこと想定していなかったので手荷物が重たく新幹線と在来線を乗り継いで帰るのがとっても大変でした。しかも翌日は朝からのシフト。でも親切な方ばかりでたくさんの荷物で困っているところを助けてもらったのを思い出します。

去年の10月に飛行機に乗ったばかりなのにもう乗りたくなってきました。
でも当分はおあずけです001.gif

日々の出来事



☆これ3年くらいやってました☆



[PR]
by kanakina | 2013-03-22 11:28 | Film | Comments(0)

最強のふたり

久しぶりに母と映画を観に行ってきました。と、言っても同じ映画館に行って、同じ時間に始まる別の物を観て、その後待ち合わせ。

私は遅ればせながら「最強のふたり」を観ました。
e0181036_9532948.jpg
これずーっと観たかったけどなかなか行けなかったのでやっとでした。スラム街出身の黒人青年とパリの大富豪のお話。そしてその黒人少年が大富豪の介護者として雇われ、その中でのふたりの様子がとっても面白い。大富豪であり首から下が麻痺している彼に全く同情せず対応していく姿がとっても印象的でした。表側だけをみて判断せずに自分の対応も変えない青年、そして青年の前科があることを知らされても、その人だけをみている大富豪。うまく言えないけど、人の地位とか境遇ってその人を見る上では関係ないなと改めて思ったのでした。

映画の後はランチをしてお買い物。
そろそろ私の引っ越しの準備をしなくてはいけないので、新生活で必要な物を見に行きました。やっぱり母目線って違うなって思います。つい大きなものを先に揃えがちだけど、本当に生活に必要なものって細々したものだったりしますもんね。

日々の出来事




[PR]
by kanakina | 2012-11-16 08:59 | Film | Comments(2)

おおかみこどもの雨と雪

毎日暑いですが、みなさんはどのように過ごしていらっしゃいますか?
こんなに暑いのに、私は昼間にあまりクーラーをつけないので、汗がすっごく出ます。なので水分補給は大好きなルイボスティーでしっかりと。ノンカフェインだから夜にごくごく飲んでも寝れない〜って事がありません。

昨日は久しぶりに映画館に涼みに映画を観に行ってきました。「おおかみこどもの雨と雪」。普段は邦画、アニメーションはほとんど観ません。最初、画が流れてきた時には宮崎駿作品と比べてしまって、「ちょっと雑?」とか思ったけれど話の内容に引き込まれていってました。
e0181036_14155897.jpg
親子の関係だったり、子供が成長していく段階での親の葛藤、子供の選択肢についてなどが描かれていて、もしかしたら私の両親もそうやって見守ってくれているのかなって思ったり。夏休みという事もあって、おじいちゃんと観に来ている子や家族連れも多かったので田舎の風景に「いいなー」って思った子もいたかもしれませんね。私は4月に亡くなったおじいちゃんの家の風景を思い出しました。

映画の前のランチが塩辛くて身体がデトックスしたい〜と言っていて腹痛になったりしてしまった日曜日でした。

今日は疲れが出ているようなのでゆっくりします。

夏のお肌ケアに♡


[PR]
by kanakina | 2012-07-30 14:16 | Film | Comments(0)

レンタネコ観てきました

「かもめ食堂」、「めがね」、「トイレット」など大好きな世界が広がる新作の「レンタネコ」を観てきました。開場待ちをしていたら、ヨガ仲間のKさんが前の回が終わったら出てきて「あ〜」とお互い手を振ってました。同じ日に観に行くなんてね001.gif 私は今日にするか明日にするか迷っていたのでホントに偶然でした。
e0181036_21485034.jpg
「レンタ〜ネコ、レンタ〜ネコ、ネコネコ。寂しいヒトに〜、猫、貸します。」というサヨコ役の市川実日子ちゃんが大好きです。「めがね」「すいか」「マザーウォーター」でもいい味出してたな、って思いながら観てました。

お話の緩さはある程度予想は付いていたけれど、今回は動物が出てくるので前回観た同じ配給会社の「マザーウォーター」ほどのまったり感はなかったように思います。猫が好きな人にはあの自然な猫たちの動きがたまらないんでしょうね。私、正直猫は好きな方ではありませんが、自由に動き廻っている猫たちには癒されました。隣に座っていたおばさまは癒され過ぎたのか、途中身体が斜めになるほど寝ていらっしゃいました014.gif

癒されるというかこれは脱力系なのかな?好き嫌いははっきりと分かれると思いますが、脱力されたい方はぜひ。
[PR]
by kanakina | 2012-05-31 16:47 | Film | Comments(0)

しあわせのパン

昨日は全国的に台風のような雨と風でしたね。強風すぎてちょっと怖かったくらいです。今日も今やっと青空が出てきたけど風があって、まだまだ春とは言いがたい気候。
今日は「清名」で桜が美しく咲く季節と言われているけど、開花はもう少し先になりそうですね。

さて、今日はずっと観たかった映画「しあわせのパン」を観てきました。
北海道でカフェ マーニを営む夫婦とそこにやってくる人々のお話です。
e0181036_1655741.jpg

水縞くんを演じる大泉洋さんと、奥さんのりえさんを演じる原田知世さんの雰囲気がとっても良いんです。お互いを「水縞くん」「りえさん」と呼び合うところとかね。そしてこのカフェ、オーベルジュ風に遠くから来てくれたお客様が泊まれるようにもなっているんです。キッチンもテーブルや椅子も温かみがあってとっても素敵。そこで焼かれているパン達もシンプルだけど香りがこちらまで届くんじゃないかなと言うくらい美味しそうなんです。コーヒーもね。
e0181036_16103679.jpg
そしてそれらを焼く窯もいい!季節の素材で焼くパンやスープ、その人を思って焼くパンやお料理。そしてそれを食べる時に「わけあう」のですがその場面がとーってもいいんですよね。ほんわりした気持ちになれました。

その後、たまたまフリーペーパーで目に入って行きたくなったカフェ、nakaniwaさんへ行ってきました。
↓小さいですが、お写真はサイトからお借りしました。とても静かなカフェで写真を撮るのに気が引けました。
e0181036_1628447.jpg

この映画の後にはぴったりの雰囲気の中、野菜の甘さたっぷりだけどスパイスも効いているカレーをいただいてきました。こちらには自家製ピクルス(大根、キュウリ、にんじん)が付いてきました。店内はジャズが流れていて家具はウッド調。奥には個室があったりおしゃれです。
e0181036_16314381.jpg
私は1人で伺ったので左手奥に見えるピアノの前のまあるいテーブルに座りました。次は大きなテーブルに座りたいな。そしてデザートもいただきたい。

この上には雑貨屋さんがあります。少しだけ見せていただきました。トートバッグ好きの私、連れて帰りたいバッグを発見!でも次まで考える事にしましたよ。待っててね001.gif 残念ながらカフェのお向かいのお店はお休みでしたが、こちらも次に取っておきます。
[PR]
by kanakina | 2012-04-04 16:41 | Film | Comments(2)

めがね

友達とランチの後はDVD鑑賞。

2人とも観た事はあるんだけど、もう一度観たいと言う事で「めがね」を。人生の一瞬に立ち止まり、たそがれたい。何をするでもなく、どこへ行くでもなく、たそがれる術を身につけていく主人公のタエコ(小林聡美さん)と周りの人たちの物語。

「かもめ食堂」が大好きで、そのスタッフがまた集まって作った映画という事で好きな作品の一つ。かもめ同様に美味しそうな場面がたくさん。そして「たそがれるためにきたんですよね?」という台詞など好きな場面がたくさんな映画。たとえば、サクラさん(もたいまさこさん)が振る舞っている氷をみんなが食べている場面、伊勢エビを頬張りながらビールの場面、メルシー体操など。↓これね。
e0181036_1930571.jpg


ゆったりとしていて民宿「ハマダ」のユージさんやサクラさんの台詞に今回は聞き入ってしまいました。どの言葉も判断をさせないし、その人自身に行動を託していると感じたから。前回は全く感じなかったこと。そしてヨモギくん(加瀬亮さん)の雰囲気に釘付けでした。前回観た時にヨモギくんの存在が全く記憶に残っていなかったのに今回は違いました。

キレイな海、美味しそうなご飯、ゆったりとした人達。たそがれられない人は是非観てみてください。まったりしすぎて眠たくなっちゃうかな。でもおすすめです。
[PR]
by kanakina | 2011-08-14 19:44 | Film | Comments(0)

プール

少し前ですが、友達のところへ遊びに行った時に「プール」を観ました。「かもめ食堂」「めがね」のシリーズの映画。最近で言うと、「トイレット」「マザーウォーター」などもその仲間。この世界は好きだけど、だんだん緩さが増してます。
タイのチェンマイ。小さなプールの周りに集まる人たちのお話。
e0181036_1755355.jpg


緩すぎて友達は途中寝てたような。私もふわ〜としてしまったところも。
アップダウンのない物語。でも好きな世界です。このシリーズに出てくる人たちはどこにいてもその人達の生活を変えずに心地よく暮らしている印象。これって習慣が整っていると言う事なのかしら?もちろんその土地に対応しながらも自分の生活は大きく変えていない感じ。でも楽しんでいる。私の理想であり、前回の旅行で私が体験したようなことで観ていて心地よい。

今までこんな見方しなかったのにな。不思議。
[PR]
by kanakina | 2011-07-24 18:03 | Film | Comments(0)

No Strings Attached

機内で観た映画の続き。

「No Strings Attached」邦題: [抱きたいカンケイ」
e0181036_20185065.jpg

日本では今年の4月に公開になっていたとか。でも全く知りませんでした。

エマ(ナタリー・ポートマン)とアダム(アシュトン・カッチャー)は、幼い頃からお互いを知る仲。忘れた頃に再会する関係が続いていましたが、ある日ふとしたことから2人は一線を越えてしまいます。エマに好意を持つアダムに対し、面倒な恋愛感情を持ち込まない体だけの関係を提案するエマ。相手に干渉せず、性的欲求だけを満たし合う2人の "友人" 関係は?

「ブラックスワン」で話題になっているナタリー・ポートマンですが、こういう役もするんですね。アシュトン・カッチャーはこういう映画が多いような気がしますが...。
[PR]
by kanakina | 2011-06-25 20:21 | Film | Comments(0)

The Switch (日本未公開)

ジェニファー・アニストン繋がりでもう一本。こちらもどうやら公開予定は未定だそうです。

「The Switch」
e0181036_21502054.jpg

ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン共演のコメディドラマ。ニューヨークで働くウォーリーは長年の親友キャシーが人工授精で子供を産むと聞き、ショックを受ける。キャシーの人工授精を控えたある日、病院で開かれたパーティーで酔っ払ったウォーリーは、トイレでドナーの精液サンプルをこぼしてしまい、急場しのぎで自分の精液とすり替えてしまう。それから7年後、ニューヨークに帰ってきたキャシーに再会したウォーリーは、彼女の子供が自分の子供だと確信する…@eiga.com


コメディタッチで楽しめる映画でした。
[PR]
by kanakina | 2011-06-22 17:36 | Film | Comments(0)

Tangled (塔の上のラプンツェル)

子供向けの映画ではありますが、大学生の時にこのお話を知って興味があったので観てみました。
「Tangled」(塔の上のラプンツェル)
e0181036_2140268.jpg


ディズニー映画です。
中国語字幕が出てたような...。機内上映の映画の中には日本語を選択できないものもありますが、これが日本語音声だったのか英語音声だったのかは覚えていません。

色がとても奇麗で癒されました。
[PR]
by kanakina | 2011-06-22 17:35 | Film | Comments(0)