カテゴリ:About me( 25 )

2015年始まりましたね

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。ブログも育児の合間に少しずつアップしていきます。

2014年はどんな年だったでしょうか?
私の一番の出来事は言うまでもなく出産でした。暑い時期の妊婦生活は大変だったけれど、今となってはあまり覚えていません。たくさんの方たちに助けられながらここまでたどりつくことが出来たなと思っています。仕事先の方たちには体調不良で迷惑をかけることもあったりしたけれど快く対応してくださったり、先輩ママたちだったのでいろいろと教えてもらったりいただいたり。クリニックの先生、助産婦さんたち、友達にもたくさんお世話になりました。そしてなにより家族の支えがあっての出産と子育てです。

でもその中でもやはり旦那さんにはたくさんのありがとうを。
出産前にはイタリアンに急遽連れて行ってくれたこと、出産時はずーっと陣痛の時から傍にいてくれたこと、何もない結婚記念日だと思っていたらサプライズでフレンチに連れて行ってくれたこと、その後の誕生日はフレンチがあったので何もなくてもいいと思っていたら、いつの間にか前から欲しいと言っていたものを用意してくれていたこと。育児も一緒にしてくれるし、家事も手伝ってくれます。大変なこと、やりたいときにやりたい事が出来なくてイラッとしてしまうこともあるけれど2015年も楽しく過ごす事が出来たらなと思います。

さっそく元旦は義妹家族が来てくれて賑やかに過ごしました。姪っ子ちゃん、甥っ子ちゃんはベビくんがかわいくて仕方ないらしく、あやしてくれて「かわいいーーーーー!」を連発してました016.gifその姿がとってもかわいかったです。ベビくんはと言えば、途中ギャン泣きして夜寝るかな、と心配でしたが、10時過ぎに寝て起きたのが7時半005.gif記録的に夜寝てくれました。ちょっと疲れたのかな。

今年も子供の成長を楽しみにしつつ、自分自身の趣味もしていきたい!そして去年よりもたくさん友達に会いたいと思います。

子育て


[PR]
by kanakina | 2015-01-02 15:14 | About me | Comments(0)

お仕事最終日でした

先月末でお仕事を辞めました。
妊娠7ヶ月に入ったらゆっくりと過ごしたいな、と思ったのと、職場が割と夏場でも暑いのでそれに耐えられる自信がありませんでした。実際にすでに暑かったけど、空調はエコの関係でまだ入ってなくて辛い時も…007.gif

最終日は体調もとても良くて、ここ最近会えなかった方ともお仕事出来て、すっきりと終われました。

家へ帰ってひと休みし、夕食の準備をしようと冷蔵庫を開けると何やらメッセージの付いたものが!

旦那さんからの「お疲れさま」のケーキでした。
e0181036_17491738.jpg
「コンビニのだからあんまりかも」と言ってたけど、そういうことじゃなくて、その気持ちが嬉しかったです。クリニックで体重管理について注意を受けている私ですが、この日は特別に夕飯の後のデザートでいただきました016.gif美味しかったぁ。

これからはまた新しい仕事の始まり。それに向けての時間を楽しんで、その時を迎えられたらいいなと思います。


妊娠・出産

最近気になるポットたち


[PR]
by kanakina | 2014-06-05 11:16 | About me | Comments(0)

2014年始まりました

明けましておめでとうございます。↓友達にもらいました。
e0181036_19402313.jpg
どうぞ今年もよろしければのぞきにきてくださいね001.gif

さて、2014年元旦は新月でしたね。新月と言えば何かを宣言したり、新しいことを始めるにはいい日。
旧暦では新月に新しい年が始まるんですって。それが今年はぴったりと(でも師走の新月ね)合ったというわけ。

元旦は旦那さんの妹家族が来て、みんなでごはんを食べたりしましたお昼から蟹を食べ、飲んで、スイーツを食べてまた飲んで。結局そんな一日でした。久しぶりに会う甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんはとってもかわいくって、でも成長がちゃんとみえました。

みんなが帰ってから旦那さんと今年叶えたいこと、目標をお互いノートに書きました。そして口に出してシェアして確認しました。自分の中でだけ思っていても本当はいいんでしょうが、そうする事で明確になるのかな、と思いそうしてみました。シェアした後は何だか拍手をしていた私。がんばって行こうと思ったのでした。その目標に向かって行く私たちを見守っていただけるようお願いするために、翌日は初詣に行ってきました。元旦は旦那さんの地元のお寺へ、2日は私の地元の初詣スポットへ母、弟と。

今回も無事に新しい年が迎えられた事に感謝です。
一日一日を大切に、楽しく過ごせたらいいな。そして私の周りのみなさんが笑顔で愛の溢れる一年になりますように。

日々の出来事



[PR]
by kanakina | 2014-01-05 19:41 | About me | Comments(0)

おかげさまで...

先月母が仕事中に事故に遭って、本当に大変で父、弟、私は痩せるくらいの思いで過ごしていました。入院も1ヶ月におよび、その最中に手術は5回。週2回の時もあって、母はよくがんばったなと思います。全身麻酔ではない手術はとっても痛かったと言ってました。

そして母が退院しました016.gif

病院では看護師さん方がとても良い方ばかりで、私も病院で倒れたのですが、その時も優しく対応してくださいました。それが仕事とはいえ、頭が下がる思いでした。その看護師さんたちのおかげで、母も辛い中でしたが、快適に過ごせたようです。実は母の退院は急に決まりました。どの週かは決まっていたのですが、希望日よりも早まりました。私たちは戸惑ったものの、それだけ良くなっているんだな、と思い承諾しました。

帰って来た母は「痛み止めが効いている時間が長くなった」と言ってました。眠れない夜をずっと過ごしていて、筋肉注射や座薬がないとダメだったのですが、家での夜は寝る前の痛み止めだけだけで大丈夫なようです。1人の夜より、やっぱり家はいいんですね。

本当は母が帰ってくる前に家の掃除をしたりしたかったのですが、そうも行かなかったので、今は行ける時に行っています。父と弟では手の届かない事がありますからね。

痛みがなくなるまでには相当な時間がかかりそうだけど、がんばれ母!!!






[PR]
by kanakina | 2013-09-03 18:03 | About me | Comments(0)

この半年弱のこと

昨年末に近い日に結婚しました。
お相手はもともと私の世界にはいなかった人。と、言うと旦那さんも全く同じ事を言いそうですが、実際に「友達にもならないだろうな」と思っていた人です。ただヨガの勉強会で一緒で1年以上同じ場にいたのにちゃんと話した事もなかった人でした。それが今や私の旦那さん。

挙式が終わってから私の住む所が変わり、自分の荷物もほとんどないままに新しい生活がスタート。
高校卒業と同時に取った車の免許は長い間、身分証明書の役しかなかったのにそれが運転する人に付随するものにやっと変われました003.gifながーい間ペーパードライバーだったんです。

新居に移ってからも家具がなかなか揃わず、夜は眠れず、新しい環境に慣れるのが精一杯な毎日。ちょっと買い物に行くも車の運転に疲れ、何をどこに買いに行けばいいのかも分からず、とっても疲れていました。そしてお料理も量が分からず、時間もかかっていて...。旦那さんとちょっぴり喧嘩っぽくなってあまり話さない時期もあったなぁ。

慣れて来た頃に週3の仕事に行き始め、運転も買い物もお料理も効率よく出来るようになってきました。そして母の事故。でもちゃんと運転も出来るようになったので病院へも行けるし、時々だけど実家のごはんもさっと作れるし、その後帰ってから家のごはんも作れるようになったし、人っていくつになっても成長できるんだな、と思うんです。やらなきゃいけない状況、というのももちろんあるんですけどね。電車で通える職場だったから、漠然と「運転はもうしないんだろうな、出来ないし」と思っていたけど今はあって当たり前。

新しい生活になってからいろんな事があったけど、全てが必要で起きているんだな、と受け入れて前向きに向きあえる私がいます。それでいいんだと思える今。

病院でも看護師さんに言われたけど「だんだん強くなっていくよ」って。私もそうなるかな001.gif
[PR]
by kanakina | 2013-08-17 17:52 | About me | Comments(0)

母の強さと家族の大切さ

先月ショッキングな出来事がありました。
母が職場で大事故に遭いました。私は仕事に行っていて、お昼休憩の時に知り、急いで帰って病院へ。弟が休みだったので先に父と病院へ行っていてくれたのですが、気が気ではありませんでした。旦那さんが「そんな状態で運転していってはダメ」と送ってくれました。緊急手術の母を待っている時間といったら言い表しようのない空気。長い手術の後、母に会った時は少しだけホッとしたとともにいろいろな考えで頭の中がいっぱいになりました。

母は最悪の状態になってしまう事もちゃんと受け入れていて、もしかしたら私たちの前では強がっていたかもしれないけれど痛みにも耐えて、ちゃんと状況を受け入れていました。一番怖い思い、痛い思いをした母から出る言葉ではないな、と思いながらも「母ってすごい」と思いながら、私は私で泣きたいところを押さえて母と話していました。その後も一週間に2回の手術が繰り返され、痛くて眠れない夜を何日も過ごしている母。

やっと状態が落ち着いた今です。最悪の状況は遠のいていきました。
私たちも精神的に落ち着いてきました。でも実家の事はやっぱり心配。お料理上手の母がいない家。父も料理は出来るけれどやっぱり母なんですよね。

まだ入院は続きますが、今回の事で家族の大切さを痛感しました。近くにお嫁に行けて良かったと思ったり、旦那さんの優しさを見直したり、旦那さんのご両親が近くにいてくれて助けてくる事に感謝の気持ちでいっぱいになったり、自分の弟ながらしっかりしてるなと関心したり、父が母を大好きな事を確認したり。うまく言葉では表現出来ないんだけれど、家族ってとても大切だとあらためて思いました。いてくれるだけでいいんだな、と。

どんな状態でも母がいてくれて本当に良かったです。

母が落ち着いてきて「ちゃんと仕事には行きなさいよ」「毎日来なくてもいいんだからね」と言ってくれるので、これから少しずつブログもアップして自分の生活も大切にしていこうと思います。
[PR]
by kanakina | 2013-08-13 20:15 | About me | Comments(0)

あけまして2013!!

あけましておめでとうございます。

昨年末に結婚して、新しい生活になった今年は新しい土地で大変な事もあると思うけど楽しみながら自分の出来る範囲でやっていこうと思っています。

結婚式の様子も少しずつアップしていきますよ〜001.gif
[PR]
by kanakina | 2013-01-02 23:44 | About me | Comments(0)

ながたび

1週間ぶりのアップです。実は先日、祖父が他界しました。
祖父にとって私は初孫で、不器用ながらにもとてもかわいがってもらいました。お酒が大好き、畑仕事が大好き、他界した祖母の事が大好き、でもその見た目がガッチリしていて色黒だったから、私達は少し恐い人って思って接した祖父。

母はもちろん実のお父さんが他界したわけだからとても悲しんだし、兄妹の中でも真っ先に駆けつけました(弟が車を出しました)。私はみんなで向かっている中、不謹慎にもとても幸せでした。父が自営業で会社員のお家と違って、みんなが休んでいる日が忙しく、なかなか家族で遠出を出来なかったから、そして母の気持ちを汲んで連絡を受けてからすぐに全員で向かえていること、運転を一手に引き受けてくれた弟を思ってほとんど全員寝ないでいたことなどを見られて良かったなと。

祖父のところに着いて母は姿を見るなり泣き崩れたけど、ずっと病院にいてやっと帰ってこれたね、という嬉しさもあったみたい。祖父はかなり痩せちゃったけど、とても良い顔をしてました。私達を見る時の優しい表情。
e0181036_15445683.jpg
お通夜は本当にたくさんの方がいらしてくださいました。曲がった事が嫌いで、名前のとおり正しいことだけをし、人に優しく感謝を忘れなかったそうです。病院でも介護ホームでも「ありがとう」をどんな些細な事をしてくださった方にも伝えていたと聞きました。葬儀もたくさんの方に見送っていただいて幸せだったと思います。10年前に他界した祖母のところにやっといけたね、とみんなが言ってました。

今回の一件で心に残った言葉。「人が亡くなった時に、'あのお宅にご不幸があった'、と言われる方もおられますが、私たちは決して不幸に向かって生きているわけではありません。なので私は'ご不幸’という言葉をあえて使わないようにしています」と、お経をあげてくださった住職様がおっしゃっていました。それから、「毎日朝起きた時に何とも思わない人が多いとは思いますが、一日一日に感謝していきましょう」とも。たまたま人として生まれ、たくさんの人達と関わってこれている。これって幸せな事ですもんね。

おじいちゃん、ありがとう。
[PR]
by kanakina | 2012-04-26 15:44 | About me

お仕事終わりました

今日で派遣の契約が終了しました。次のお仕事も決めていないので明日から少しの間(たぶん)はフリーです。昨日、店長から(お店の方々)からいただきました。テラクオーレのリップバーム、ハンドクリーム、歯磨き粉のセット。時々お店に立ち寄ってはいたけれどなかなか買うまでいかなかったので嬉しかったです。ありがとうございます。
e0181036_22182157.jpg


そして最終日の今日、突然現れたヨガ友のKさんが「急いでるから」とさっと渡しにきてくれたお花。
e0181036_21412366.jpg

思いがけないお花のサプライズ、心遣いに嬉しくなりました。そしてヨガ友達から「おつかれさま」のメッセージが。契約が終了しただけなのに、声をかけてもらうと嬉しいですね。みんな、ありがとう。

いつも「ここは長くはいないだろうな」と思いながらも最低2年は続けています。私としては短くても1年は続けないと何も分からないだろうな、と思っているので、何かあっても続けてきたように思います。不満に思う事、辛い事もあるけれど、どれも自分が選んでの場所だから。
ここ5年は「派遣」というスタイルでお仕事をさせてもらってるけど、社員さんと同じような仕事を最終的には任せていただいてとても勉強になっています。前の派遣先での事が今回のところでも生かせて、またそれが次に繋がればいいなと思っています。

今回も契約満了という形で終わることが出来て良かったです。私が次に取り組むべき事は何でしょうね。きっとそれの為に終了したと思っています。いい流れがあったら乗って、そこでも楽しんでいけたらいいな。

ひとまず明日からは少し休むことにします。
[PR]
by kanakina | 2012-01-31 21:48 | About me | Comments(8)

来月からの環境の変化

やっと風邪も治りかけたと言うのに、新しく職場に来られた方が風邪っぽくうつらないかと心配してます。

明日の大寒を前に春の土用に入りましたね。以前ヨガの先生もおっしゃっていたのですが、土用は「次の季節への調整期間」。この時期に断捨離をはじめ身の周りを整えるのには良い季節のようです。まだまだ寒いですが、「衣食住」そして「生活環境」を春へ模様替えするイメージで立春の2月4日まで過ごせたらいいですね。(←惑星通信より一部、文面を使わせていただいてます)私個人のことですが、1月末で少し環境が変わります。派遣先の契約が終了することになりました。聞かされた時は動揺があったけれど、冷静になってみると私が望んでいた事。それが早まっただけだなと分かり今では落ち着きました。

2009年は世界的な経済状況の為に契約満了となり、その後、今ではライフワークになっているアシュタンガヨガに出会いました。いい歳になってからの「無職」は不安に思う人と、そうでない人に分かれますよね。私は後者。今回もすぐに働くつもりがないので少しゆっくりとしようかと思っています。

↓こちらが私がアシュタンガヨガに出会ったイギリスのスタジオ。今でもあの時の衝撃は忘れません。
e0181036_19533113.jpg


去年の7月くらいからヨガと向き合う時間が少なくなっていたので、それを取り戻すのも1つだし、好きなお菓子作りをするのもいいな、と。そして大切な人、人達との時間を過ごすことも私には必要。時間があるとすぐに海外へ行きたくなっていた私はどこへやら。今は計画もしていません。もちろん海外にも会いたい人たちはたくさんいて、私の第2の家族とも言えるアイリッシュファミリー、去年ママになったドイツ人の友人、アシュタンガヨガとの出会いをくれたアイリッシュの友人とその先生にも会いたい。でもなぜかチケットを手配するまでには至ってはいません。「行ってくれば」と言ってくれたけど気がすすまないので今はおとなしくしています。急に「行ってきます」って言ってしまうのかな。

でも、そんな時期に興味はあったけれど仕事の関係でスルーしていたコースが開催される事になったので、その為の時間が出来たと思い受ける事にしました。そしてもう1つ興味があることがあるので、それに関してはその道の方にお話を聞いてみようと思ってます。興味がある事があるってありがたいなと思い、それに出会わせてくれる周りの方達、そしてそれに伴って情報が入って、時間が出来る事に感謝です。

もちろん収入がなくなるので、私の経済状況は変わるのですが、それは身の丈にあった行動をして、その中に自分の満足を見つけていきます。それが私には出来るのを知っているから。
「満足」=「お金がたくさんあること」ではないのはもう経験済み。その期間に得る事がたくさんあったのを経験したからこそ今回もすぐには働かない事を決めました。

今は気持ちがすっきりとしています。
この先何が変化していくのか楽しみです。
[PR]
by kanakina | 2012-01-20 20:18 | About me | Comments(4)